ラグビーボールの様な斜め掛けバック

斜め掛けバック。今回はテーマを決めて ラグビーボールの様な丸いイメージ 完成はこれ ラグビーボールをイメージしましたが、 なんだかバスケットボールっぽい感じになりました。 ラグビーボールのイメージをつかむ為、型紙をつくる。 もちろん作る時にも型紙は必要になるので、当たり前ですが 型紙をつくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁捻・玉捻カバー

縁捻を使用していると錆びが出てくるのでカバーを作る。 平首は簡単でしたが、 もう一つはつる首は少し工夫が必要で、素直にスライドするのではなく、 少し回転させてつる首に引っ掛ける様にしたカバーにしました。 前の作品【名刺入れ】 次の作品【斜め掛けバック】 投票のクリックをお願いします。 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名刺入れ

30枚入る名刺入れがほしいとの依頼でつくりました。 形状は以前にも作った形。まちの部分の厚みを変えてつくりました。 名刺入れだけでは寂しいので、ティラノサウルスに噛じさせました。 中身は仕切りをいれています。 以前に作った名刺入れよりは少しは上達したのかな? 前の作品【ハンドバック】 次の作品【玉捻カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯ごう炊飯の様なハンドバック

飯ごう炊飯の様なハンドバック。 形状も飯ごう炊飯なのですが、大きさも同じぐらいです。 形が崩れない様に固い革を使用しています。 中身は、ポケットのみ 底はボンテックスを使用し、さらに形が崩れにくくなっています。 留めの金具は基本マグネットなのですが、 下の画像で、丸い形状の下についている突起を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワックスケース(ロウケース)

携帯用の小さいロウのケースを拝み合わせで縫いました。 レーシングポニーにつかみにくかったので、どっちもクリップを使用して 縫いました。 小さいワックスケースなので、画像的にさびしいので ホイルローダーに乗せてみました。 前の作品【ハーフウォレット】 次の作品【飯ごう炊飯の様なバック】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーフウォレット

バックパックの残り部分でハーフウォレットをつくる。 いつも作っているハーフウォレットの形を変えたいが、 不満がないので、やはりそのままの形状で。 これが私のスタンダードのハーフウォレット そして中身のコインケース部は 取り出し易いガバット開くことができるタイプ そしてカードケースは3枚収納 自分はカード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防塵ボックス

アートクレイシルバーの防塵ボックスを購入し使用していましたが、 本来は指輪等の処理で使用する為なので 自分の使い方では手狭になってきましので自作することに。 完成写真 箱は衣装ケースを使用して横に穴をあけるそれで終了。 しかし、大きさにも不満がありましたが 手や腕の隙間からホコリやチリ、ゴミが出て行ってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【100均】ハトメ抜き・打ち棒スタンド

ハトメ抜きや打ち棒などの打ち棒を保管するスタンドを作りました。 100均で購入したきたと言った方が早い。 作り方は簡単 砂糖や塩などを入れる調味料入れを購入 次に 間仕切りボード 間仕切りボードを調味料入れに入る大きさにハサミを使い切ります。 そして調味料入れに入れるだけ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックパック

自分用のリックサックです。 初めての挑戦で、うまくいく自信が全くありませんでしたが、とりあえず形にはなりました。 最初は、背中部分からでした。 背中との接触部分と、肩紐の裏(体に接触する側) 色移り防止と汗によるベトつき防止の為に 革を使用せずに、メッシュ素材のメルマ生地を使用しました。 メルマ生地は、メッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革でティラノサウルス(3/3)(最終回)

最終回 前回は、手、足を作成していましたので 本体のボディーに付けるところからです。 続いて、足 手も同様なのですが、 肋骨に木工用ボンドでつけるだけなのですが、 乾くまでに手や足が動いたりします。 そこで体を寝かせ固定します。 もちろん下になっている方は固定出来ないので、 両手両足の計4日を費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トコノールボトル 筆付き (CMCボトル)

ホームセンターの塗料コーナーをのぞいたら、 筆付きビンと言う空ビンをみつけた。 おそらく、塗料のタッチアップ用に小分け出来るビンだろう。 これをみて、トコノールを入れてみたらどうだろう? と、ひらめき購入。 今回はスーパービバホームで¥62 失敗しても62円 こばを磨く時に、 トコノールをコバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革でティラノサウルス(2/3)

骨格標本ぽくなる、肋骨から 前回は肋骨を作っていたので、これを木工用ボンドで接着 意外とバランスよく付けるは難しく、速乾性の木工用ボンドなのですが、 2~3日に分けて肋骨を完成 そして腕となる肩甲骨(けんこうこつ) 次は後ろ足 パーツ作りが続きますが続いて 足部 この足の骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革でティラノサウルス(1/3)

トリケラトプスを前回作成したので、今回はその2弾目で ティラノサウルスを作ります。 以前作成した、ショベルカーはダンプカーは 働く車でシリーズ化しているので自分の部屋に飾っている時に見栄えがでるが、 恐竜シリーズは トリケラトプスだけ、その為、見栄えが悪く。 なんとなく、トリケラトプスが可哀そうな感じがしたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラフト社 刻印シートを使ってみた!

クラフト社から出ている刻印シートを気になって気になって 思い切って購入。 付属品は、刻印シート(大文字、小文字)、打ち棒、下敷きゴムシート、試し革 説明書にはタンニン鞣し革用、クロム鞣し革には打刻できないと書いてある。 早速、試し革に水を含ませ打刻してみる。 1.試し革(おそらくカービング用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革砥 ルージュスティック台 (携帯用)

以前に革砥を作ったのですが、板に革を貼った物で携帯する事を想定していませんでしたので、 持ち運びにちょっと不便 そこで携帯に少しは便利な様に薄手の革砥を作りました。 以前に作成した革砥は22mmぐらいの厚みでしたが、 今回の革砥は12mmぐらいになりました。 これで少しは携帯しやすくなりました。 後は、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯靴べら

以前作った靴べらが壊れた為の作り直しです。 ちなみに以前の靴べらは樹脂部のインナーが 上下に割れてしまいました。 インナーは100均で購入し、4年使用したので元は十分取ったかな  以前のシューホーンは下の写真  以前のシューホーンは革ひもを通して結んだだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菱目打ちケース

高価な道具なので どうしようかな?とかなり悩み 清水の舞台から飛び降りる気持ちで 岩田屋さんの菱目打ちを購入。 そのケースを作成しました。 9番と11番の菱目打ちを購入したので、 縫い目は、その菱目のピッチで縫いました。 ちなみに 糸はビニモ5番を使用。 今度は10番が欲しい! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トートバック【水筒が倒れない】

トートバックに水筒を入れ、尚且つ水筒が倒れない。 ガバッと物をがさつに入れられる大きい口が開くのがトートバックの利点。 口が広がり過ぎるので、物が落ちる、物が見えるを 嫌い蓋をつける。 条件はこの2点。 色々の条件を付けすぎると、未熟なので なるべくシンプルに作るのが成功のもと。かな? そんな条件で完成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シザーケース【糸切りはさみ用】

今回は、安全の為と、はさみのケースを作りたくなり。 ただ作るのでは能がない。 以前、自分でも作った事のある 床屋さんのはさみを入れるシザーケースの様な形にしたくて作りました。 (フラップをつけると糸切狭を使用する時に煩わしさが出てくるので フラップ無。つまりシザーケースの中身だけの様な形 3丁刺しで作る。) で、作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨ベラ

しるしつけに使用する角ベラ。 角の代わりに骨で作った完成品の骨ベラ プラスチック製の角べらはユザワヤで発見したが小さい (角でつくられていないので角ベラと言わないのかも?) 角で出来ている少し大きめの角べらをほしくなり、作ることに しかし、自分は角を持っていなかったが、 趣味でボーンカービングをしているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more